クレジットカードをもっとお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードでの超節約術を一挙ご紹介!おすすめクレジットカードの紹介も充実。

堅実にポイントを貯めて、クレジットカードで家計を節約する方法

クレジットカードで無駄な買い物をすることなく、堅実にポイントを貯めて、家計の節約をする方法。

クレジット,カード,ポイント,貯め方,節約
(1)公共料金はすべてクレジットカード払いにする
電話代、電気代、ガス代、水道代など、各種公共料金の支払いはすべてクレジットカード払いにしましょう。これ、うっかりして口座にお金を入れ忘れたとか、思わず失業の憂き目にあって・・・というようなリスクがありますが、それ以外にリスクはありません。失業して収入がなくなれば、未払いでもなかなか止まらない水道代は3ヶ月後に支払いをしたくなることもあるでしょうけど、それは許されません。信用情報機関に金融事故として登録されます。

公共料金が毎月5万円であれば、年間に60万円です。ポイントのキャッシュバック率が良いと、これだけで1000ポイントくらい貯まりますよね。セゾンの永久不滅ポイントで10年間、頑張って支払いをすると1万ポイント超えです。かなり高価な商品と引き換えることができます。

(2)小売流通系のクレジットカードで買い物をする
たとえばイオンカードは20日と30日に買い物代金を5%OFFしてくれます(イオングループでの利用)。20日と30日というのは、おそらく一般的な給料日を想定しており、この日であればまとめ買いをするのではないかというイオンサイドの読みがあると思われます。 まとめ買いをすると少々不便なこともあると思いますが、仮に毎月3万円の買い物をする場合、3万円に対して5%=1500円。これが1年間で18000円です。10年間だと18万円です。これを節約と言わずしてなんと言いましょう?

●クレジットカードでの節約術のまとめ

公共料金は、もう有無を言わずにクレジットカード払いにしましょう。

クレジットカードを持っているだけでポイントが貯まる状態を作ってしまうことです。近年では、家賃もクレジットカード払いで・・・というところが増えていますので、家賃もクレジットカード払いにしておくと、もっとポイントが貯まります。普通に生活をしているだけで年間2000ポイントも夢ではないでしょう。10年間で2万ポイントです。ANAカードで2万ポイント貯めたら、ちょっとした無料航空券をゲットすることができます。 万が一、失業したらカード払いだと困るというリスクもありますが、それ以外はノーリスクです。是非、実践して家計の節約に励んでみてはいかがでしょうか?

その他のおすすめカード

クレジット,カード,ポイント,貯め方,節約

三井住友カード

三井住友カードの魅力をたっぷりとご紹介しています。
クレジット,カード,ポイント,貯め方,節約

楽天カード

楽天は総合的な利用で、かなりお得に使えるマルチカード。
クレジット,カード,ポイント,貯め方,節約

ウォルマートカード

意外と人気のあるウォルマートカードをご紹介。