クレジットカードをもっとお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードでの超節約術を一挙ご紹介!おすすめクレジットカードの紹介も充実。

年会費無料のクレジットカードは家計の節約になるのか?

近年のデフレを考慮してか…

クレジット,カード,節約
クレジットカード各社は「年会費無料」のクレジットカードを積極的に売り込んでいます。年会費が無料と言えば、すごくお得な感じがしますが、果たして、本当に家計の節約に貢献してくれているのでしょうか?

●旅行補償について

年会費無料のクレジットカードには、多くの場合、旅行補償が付帯されていません。旅行補償とは、たとえば、渡航先で怪我をしたりした場合に、それにかかった医療費などを補償してくれるものです。死亡保障もついていることがあります。 この旅行保険は、旅行の都度、掛け捨てにすると、非常に高額なものです。保険会社は、国際情勢とか、その国の治安を敏感に察知して、すぐに保険料を値上げしてきます。よって、国際情勢が悪化しているときに旅行に行くと、3泊5日の旅行保険で1万円くらいするということは、よくある話です。渡航先や滞在日数などによっても、金額は変動しますので、一概には言えませんが、旅行補償は、クレジットカードに付帯されているほうが、長い目で見てお得であると言えなくもありません。

●ショッピング補償

ショッピング補償は、使わない人はほとんど使いません。

ただし、いつ、誰のクレジットカードが不正利用されるのか、誰もわかりません。また、40万円で購入した時計が壊れた・・・ということだって、いつ誰の身にふりかかってくるかわかりません。 万が一のときのために、ショッピング補償があれば、非常に「お得」です。40万円で購入した時計がパーになるのか、ショッピング補償が適応されて、おなじ時計を手にすることができるのか? ということです。

●「無料」に騙されないことです

年会費無料と聞けば、非常にお得に感じます。しかし、無料ながらも旅行補償がついているクレジットカードと、ついていないクレジットカードでは、万が一のときの出費の金額が全然ちがってきます。 クレジットカードというものは、普段使いの人もいると思いますが、万が一のときのためにつくっておくものです。その「万が一」とは、持ち合わせの現金が少なかった・・・というかわいらしい状況から、海外旅行で火災にあって死んでしまった・・・という笑えない状況まで、幅広いものです。 どこまでの「万が一」を考慮するのかによって、「年会費無料」が美味しいのか渋いのか、価値観が変わってきますよね? 万が一をよく考慮して、クレジットカードを選びましょう。

その他のおすすめカード

クレジット,カード,節約

三井住友カード

三井住友カードの魅力をたっぷりとご紹介しています。
クレジット,カード,節約

楽天カード

楽天は総合的な利用で、かなりお得に使えるマルチカード。
クレジット,カード,節約

ウォルマートカード

意外と人気のあるウォルマートカードをご紹介。