クレジットカードをもっとお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードでの超節約術を一挙ご紹介!おすすめクレジットカードの紹介も充実。

イオンカード

1)カードの特徴

クレジット,カード,イオン,節約
イオンカードは、主に主婦から非常に熱烈な支持を受けているクレジットカードです。年会費は無料。無料のわりにショッピング保険がちゃんと付帯されています。 また、イオングループ各店にて、毎月20、30日に「イオンお客様感謝デー」を実施しており、その際には、イオンカードを利用するか提示するだけで、5%の割引を受けることができます。イオングループ各店とは、全国のジャスコ・サティ・ビブレ・マックスバリュ・メガマート・スーパーセンター・ポスフールなどです。 さらに、毎月10日の「Wポイントデー」ではポイント2倍になります。 後述するように、ポイント還元率自体は、ありきたりなレートですが、イオングループで頻繁に買い物をする人にとっては、非常にお得なクレジットカードであると言えます。

2)セールスポイント

ズバリ、家計の節約になるクレジットカードです。流通系のクレジットカードは、どこに似たりよったりかもしれませんが、毎月5%OFFになるというのは、家計の節約に大きく貢献してくれます。セゾンカードは西友ストアなどで、毎月2回、5%OFFをしてくれます。このイオンカードも同じように割り引いてくれます。 よく「クレジットカードを持つことで(利用することで)、家計の節約にはならない」と主張する専門家もいますが、このイオンカードは、使い方さえまちがわなければ、家計の節約になりますよね? 毎月20日と30日に、イオンでまとめ買いをしておくといいのです。仮に毎月3万円の買い物をイオンでしている場合、3万円に対して5%割引と言えば、1500円です。1500円は年間で18000円になります。これを節約と言わずして、なんと言いましょう?

3)キャッシュバックに関して

ポイントサービスは200円に対して1ポイントです。

よって還元率は0.5%です。0.5%はありきたりな数字であり、特にうれしい率ではありません。 しかし先に述べたように、「お客様感謝デー」で、買い物金額に対する割引を受けることができたり、毎月10日の「Wポイントデー」でポイントが2倍になったりします。 また、オンラインショッピングでは、獲得ポイントが通常の2~19倍になることもあります。 こういう各種サービスを上手に活用すると、実際には0.5%を遥かに超えるキャッシュバック率になりますよね。普段使いのクレジットカードとして、上手にイオンカードを活用して、家計の節約をしてみてはいかがでしょうか?
クレジット,カード,イオン,節約

その他のおすすめカード

画像

三井住友カード

三井住友カードの魅力をたっぷりとご紹介しています。
画像

楽天カード

楽天は総合的な利用で、かなりお得に使えるマルチカード。
画像

ウォルマートカード

意外と人気のあるウォルマートカードをご紹介。