クレジットカードをもっとお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードでの超節約術を一挙ご紹介!おすすめクレジットカードの紹介も充実。

JMBローソンpontaカード

1)カードの特徴

クレジット,カード,ローソン,ポンタ
ローソンとセゾンカードとVISAのトリプルネームで発行しているクレジットカードが「JMBローソンpontaカード」です。年会費は無料です。セゾンカードは、年会費無料という得意技をよく使います。ETCカードの発行も無料です。近所にローソンがあって、よく買い物に行く人は、1枚作っておくと、なにかと節約になると思われます。 クレジットカードの公式ホームページによると、1ヶ月間、ローソンで3200円ぶんの買い物をして、それ以外に公共料金などの支払いを3万円ぶんしたばあい、186ポイントがもらえると書いてあります。1ポイントは1円で計算されるようですが、ポイントをローソン店内の商品と交換することも可能で、たとえば40ポイントで500mlのペットボトルのお茶と交換できます。

500mlのお茶が120円と仮に計算した場合、ざっと1ポイントあたり3円になります(あくまでも理論値として)。よって186ポイントは約550円になります。 公共料金の支払いをカードで行って、月に3000円程度の買い物をローソンで行うだけで550円もお得になるということです。550円を節約するのは大変ですよね。都内だと、バスに2~3回乗らないようにすれば550円は節約できますが、ちょっと非現実的ですよね。

2)セールスポイント

JMBローソンpontaカードは、なんと言っても年会費がずっと無料というのがいいですね。景気がいい頃は年会費が無料のクレジットカードはたくさんありました。しかし、今現在は、年間のクレジットカードの利用実績に応じて年会費を無料にするカードが多く、シンプルに「永年年会費無料」というクレジットカードは非常に少なくなっています。 また、普段、何気なく行くローソンで100円の買い物ごとに1ポイント貯まるのも魅力的です。言い方は悪いですが、ぼんやりとしているうちにポイントが貯まるのです。何気なくペットボトルのお茶を買う、パンを買う、お弁当を買う……こういう消費行動で、私たちは、多いと、毎月2万円ぶんくらいはコンビニで買い物をしています。2万円に対して200ポイントが貯まります。200円を節約しているのに等しいのです。

3)キャッシュバックに関して

基本は、ローソンでの買い物100円に対して1ポイント。

加えてレジ清算1回ごとに1ポイントです。ローソン以外の場所でのクレジットカード利用は1000円ごとに5ポイントです。理論上は200円で1ポイントです。一般的なクレジットカード並であると言えます。 このJMBローソンpontaカードは、ローソンでよく買い物をする人にとっては、高キャッシュバックが望めるクレジットカードであると言えます。 セブンイレブンが少なくてローソンが多い地域の方は、お持ちになるといいのではないでしょうか?
クレジット,カード,ローソン,ポンタ

その他のおすすめカード

画像

三井住友カード

三井住友カードの魅力をたっぷりとご紹介しています。
画像

楽天カード

楽天は総合的な利用で、かなりお得に使えるマルチカード。
画像

ウォルマートカード

意外と人気のあるウォルマートカードをご紹介。