クレジットカードをもっとお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードでの超節約術を一挙ご紹介!おすすめクレジットカードの紹介も充実。

楽天カード

1)カードの特徴

クレジット,カード,楽天
楽天カードは、インターネットや野球チームで有名な、あの楽天が発行しているクレジットカードです。年会費は無料。無料のわりに、海外旅行の際に旅行傷害保険が利用付帯というのが、おいしい!5年に1回しか海外旅行に行かないから、別に旅行保険はいらない・・・と思っていても、実際に、旅行保険を掛け捨てで申し込むと、1万円くらいかかります。旅行保険は国際情勢やその国の治安の悪化などの理由で、すぐに値上げになるので、都度、掛け捨てをしていたら、家計の節約にはならないのです。

また、インターネットに強い楽天らしく、インターネット上でのクレジットカードの不正対策にかなり力を入れています。Edy機能一体型クレジットカード であり、電子マネーにも強いというのも、うれしいポイントではないでしょうか?

2)セールスポイント

以下のキャッシュバック率の項目でもお話をしますが、楽天カードは、還元率1%を超えるクレジットカードであり、1%超えのクレジットカードはすごく少ないものです。普段使いで1%を目指すこともできますし、国内最大級のインターネットショッピング「楽天市場」での利用でも1%超えを目指すことが可能です。 たとえば、楽天市場での利用でポイント2倍です。さらに、楽天市場は、楽天カード所有者を対象に、ポイントUPキャンペーンを随時行っており、こういうキャンペーンへの参加で、還元率はすぐに2%~3%になります。「毎週金曜日はポイント3倍」というキャンペーンもあります。「ポン!カン!!キャンペーン」というのもあり、キャンペーン期間中に、対象商品を楽天カードで購入すると、最大で4倍ものポイントがもらえます。 楽天市場においては、ある程度、安値で商品が買えて、そのうえ、ポイント還元で4%もの還元率となれば、これは家計の節約を考えている人にとっては、非常にありがたいのではないでしょうか?

3)キャッシュバックに関して

楽天カードは楽天市場でのショッピングのみならず…

VISA加盟店やJCB加盟店での利用で、100円につき1円の楽天スーパーポイントが付与されます。一般的なクレジットカードのキャッシュバック率は0.5%ですので、倍の還元率のクレジットカードであると言えます。 あまりクレジットカードを利用しない人でも、公共料金の支払いを、この楽天カードに設定しておくと、お得でしょう。仮に、毎月5万円の公共料金の引き落としがあった場合、5万円に対して1%=500ポイントが貯まります。年間で6000ポイントです。これに加えて、楽天市場で買い物をすれば、軽く年間1万ポイント・・・というのも、決して夢ではありません。1万ポイントもあれば、「しっかり節約している」という感覚になるのではないでしょうか?
クレジット,カード,楽天

その他のおすすめカード

画像

三井住友カード

三井住友カードの魅力をたっぷりとご紹介しています。
画像

楽天カード

楽天は総合的な利用で、かなりお得に使えるマルチカード。
画像

ウォルマートカード

意外と人気のあるウォルマートカードをご紹介。