クレジットカードをもっとお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードでの超節約術を一挙ご紹介!おすすめクレジットカードの紹介も充実。

絶対に損をしないクレジットカードの使い方とは?

絶対に損をしないクレジットカードの使い方とは「リボ払いは絶対に使わない」というものです。

クレジット,カード,損しない,節約術
でも、そうは言っても、「やばいな」というときにリボ払いを使わざるを得なくなることって、ありますよね。なぜか失業してしまったとか、予定していたボーナスがなぜか減額されたなど、真面目に生きていても「なぜか」が多いものです。 そういう「なぜか」にもちゃんと対応できるように、以下のポイントも考慮して、クレジットカードを使うこと(選ぶこと)をお勧めします。

(1)ボーナス一括払いの金利が無料であること

クレジットカードによっては、ボーナス一括払いの設定があります。4月にクレジットカードで買い物をすると、7月のボーナス一括払いにしてくれて、なおかつ、その金利が無料であるというようなクレジットカードです。 5月、6月、7月の3回払いにすれば、金利はかかりますが、ボーナス一括払いにしておくと金利がかかりません。こういうことも考慮してクレジットカードを選びましょう。 また、クレジットカードを使うときも、6月に買い物をして、7月のボーナスでの支払いをあてにしていては、ちょっと危険かもしれません。それであれば7月に買い物をして、その支払いは12月のボーナスでお支払い・・・というほうが、余裕があって、気分的に楽ですよね。

(2)締め支払いのサイトが長いクレジットカードを選ぶ

締め支払いのサイトの長いクレジットカードは

たとえば「出光カードまいどプラス」があります。毎月末日に締め、翌々月7日支払いとなります。支払日まで最長で約70日あります。たとえば1月1日にまいどプラスを利用しました。利用の締めはその月の月末ですから、1月31日です。支払いは翌々月の7日ですから3月7日です。 最長70日間くらい支払いを待ってくれるのです。それも、こちらの都合で頭を下げて待ってもらうのではなく、カード会社の都合でこっちが待ってあげているわけです。

こういう締め支払いのサイトが長いクレジットカードをうまく活用すると、理屈のうえでは2ヶ月くらい現金がなくとも生活ができます。まあ、こういうことを調子に乗って悪用すると、俗に言う「自転車操業」に陥って、自転車をこぐ気力がなくなれば、パタっといくわけですが。 ・・・というわけで、リボ払いを利用しなくても、ちゃんと金利なしで「お得に」賢くクレジットカードを使いましょう。こういうことが、ひいては家計の節約につながります。金利は本当にバカにならないのです。

その他のおすすめカード

画像

三井住友カード

三井住友カードの魅力をたっぷりとご紹介しています。
画像

楽天カード

楽天は総合的な利用で、かなりお得に使えるマルチカード。
画像

ウォルマートカード

意外と人気のあるウォルマートカードをご紹介。