クレジットカードをもっとお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードでの超節約術を一挙ご紹介!おすすめクレジットカードの紹介も充実。

クレジットカードの「うっかり」で取り返しがつかなくなる3パターン

クレジットカードの「うっかり」が、取り返しのつかなくなるパターンを3つ、ご紹介しましょう。

クレジット,カード,損する,失敗談
まずは、使っていないクレジットカードの年会費をうっかり払い忘れて、そのまま放置しておくと、信用情報機関にて、金融事故として処理されると言われています。年会費は絶対的にクレジットカード決済ですから、ほかの買い物のカード利用代金を踏み倒したに等しい制裁が待っているのです。使っていないクレジットカードは、さっさと解約しましょう。

次は支払いの遅延。 一般的には3ヶ月以上遅延をしたら、重大な金融事故と認定されるようですが、そうは言っても毎月、支払いが遅れているようでは、信用情報機関にどんな情報が載っても、文句を言えないでしょう。

そして、引越し後、連絡がとれない。 最悪のケースです。(1)の状況と、この(3)が組み合わさると、ブラックリストに載ります。つまり、うっかりカードの年会費を払うのを忘れる。そのまま、何年も経って、あなたはクレジットカードを作っていることさえ忘れる。これに加えて、引越しをする、あるいは電話番号を変える。こうなると、クレジットカード会社はあなたに連絡のしようもありません。よって、悪質な踏み倒しのケースとして、立派にブラック情報に登録されるということです。

●まとめ

ブラックリストに載る条件は、一切のオフレコであり…

上記は、今現在、世間に流通している「こうであろう」という状況をまとめたに過ぎませんが、それでも素人から見てもブラックになる可能性が非常に高いものです。 近年では、金融法が改正されて、総量規制も始まり、クレジットカードを何枚も持てなくなりましたので、上記のようなトラブルも減っているかと思いますが、しかし、バブルの頃に何枚もお付き合いでクレジットカードを作った方は要注意です。

使っていないクレジットカードは、はさみを入れるだけでなく、クレジットカード会社に解約を申し出ること。必要以上にクレジットカードを使わないこと。こういうことをちゃんとやっておかないと、将来、住宅ローンが組めなくなります。信用情報機関は、日本で数社しかなく、どこも同じ情報を共有し合っているというのが、最近のもっぱらの噂です。

その他のおすすめカード

画像

三井住友カード

三井住友カードの魅力をたっぷりとご紹介しています。
画像

楽天カード

楽天は総合的な利用で、かなりお得に使えるマルチカード。
画像

ウォルマートカード

意外と人気のあるウォルマートカードをご紹介。